NPO法人 空き家ネット
NPO法人 空き家ネット

空き家ネットで、できること。

空き家・空き地でおこる沢山の犯罪、そして問題。
誰もが安全かつ、安心に暮らせることへの願いを形にしたくて。
自治体と専門家と協力して、立ち上げました。

おもいで、つなぐ。からっぽのその先に。
沢山の想いが、ここにあります。

NPO法人 空き家ネットからのお知らせ・事例

お知らせ

2019.09.11
動画テスト

お知らせ

2019.09.05
特定非営利活動法人 空き家ネットのホームページを公開いたしました

このたび、「 特定非営利活動法人 空き家ネット 」のホームページを公開いたしました。 空き家・空き地でおこる沢山の犯罪、そして問題…

NPO法人空き家ネットからのお知らせ・事例一覧をみる >

NPOの設立目的

社会的問題になっている空き家・空き地問題を解決するために、空き家・空き地活用に関する各種事業を実施し、誰もが安心して暮らせる地域社会の構築に寄与することを目的とする。

設立趣旨

近年の空き家・空き地問題として、空き家・空き地が放置されることにより発生する空巣・放火・不法投棄・不法占拠等その他の犯罪、また、相続未登記で持主不明となってしまい手を付けられずさらに放置状態が続いてしまう等、さまざまな問題を抱えています。 これらの諸問題から地域住民の不安や都市機能の低下が懸念されるため、空き家・空き地に係る問題の改善や解決を図り、誰もが安全かつ安心に暮らせる地域社会の向上と、より良い街づくりの増進に寄与したいと考えています。

設立に至るまでの経過

不動産業者として、空き家・空き地問題での相談を受ける機会が増えている中で、不動産業者だけでは対応できないようなトラブルや悩みの相談も多くなってきました。 これまでは、知人の専門家と個別で相談をしながら、皆様のお役に立てるよう尽力してまいりましたが、対応する事に限界を感じ始めておりました。 そんな中で、行政や各専門家と相談、協議を重ねていき、より多くの空き家・空き地に関する悩みを抱えている方の相談窓口になれるよう、NPO法人の設立する事を発起しました。

団体について

正式名称 特定非営利活動法人空き家ネット
所在地 愛知県江南市古知野町朝日101番地
設立年月日 平成31年4月9日
事業内容 空き家・空き地問題理解促進解決事業
理事長 清水 昭博

団体メンバーのご紹介

理事長 清水昭博

株式会社石井不動産
アイディーエル社

2004年より不動産業に従事し、空き家・空地に関する相談件数は1,000件を超え、様々な問題を解決している。 宅地建物取引士・投資不動産取引士・不動産キャリアパーソン資格登録。 現在、不動産業・建設業・飲食業・クリエイティブ事業を展開し様々な分野で活躍。

弁護士 土屋聖

名古屋ユナイテッド・パートナーズ
法律事務所

平成26年弁護士登録。相続に関する様々な案件(遺産分割、遺留分についての争い、遺言や養子縁組の有効性についての争い等)について多くの経験を有する。個人事業主や中小企業の事業承継も実績多数。不動産の処理を含め、代替わりの際に生じる多種多様な法律問題に精通している。

税理士 秋田和容

税理士法人
リアン・パークス

大学卒業後一部上場企業に勤める傍ら税理士試験にチャレンジ。相続専門の税理士事務所を経て2016年税理士法人リアン・パークスを設立。不動産と相続専門の税理士事務所。年間相続相談件数300件を越える。宅建資格、賃貸不動産経営管理士資格登録。昨今問題になっている空き家対策に力を入れている。1980年生。愛知県知多郡出身。

司法書士 星尾健二

司法書士法人アストラ
代表

名古屋市で司法書士法人アストラを立上げ、個人の方の相続・認知症対策(生前対策)や、企業の事業承継対策に特化している。現在、年間約100件以上の相続対策・認知症対策・事業承継対策のご相談を受けお悩みを解決している。 空き家問題に有用な家族信託に関しても、年間約数十件の組成を行っており、これまで組成から信託終了までのサポートを多数行っている。一般社団法人愛知県家族信託協会代表理事。

FP 尾関一憲

株式会社保険のすばる
代表取締役社長

外資系大手保険会社にて、個人保険・法人保険のコンサルティング業務に従事。 個人および法人のファイナンシャルプランニングを通して、相続対策や事業承継対策の保険設計および提案に携わる。 2019年、お客様のあらゆるニーズやリスクに対して最適な保険を提案するべく保険のすばるを設立。ファイナンシャルプランナー。

お問い合わせ

以下の入力内容をご確認ください。

氏名(漢字) 必須

氏名(フリガナ)

電話番号

メールアドレス 必須

郵便番号

住所1

以降の住所

お問い合わせ内容